摂津峡・芥川わくわく探検隊ブログ
大阪・高槻市にある摂津峡や芥川で、子どもたちと自然体験や農業体験を展開中!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さぎ山物語 レポート②
ファーム・イン・さぎ山は広大な農園でした。
萩原さんとファーム内を一周りしました♪
sagiyama03.jpg
以前は写真奥の林も所有されていたそうです

現在はさいたま市のキャンプ場となっています。
「林の中に、トイレが完備されているので、団体の受け入れも可能なんですよ。」と萩原さん
キャンプ場の利用が空いている時は、キャンプ場も活用(弁当を食べる時、レクリエーションなど)
実に、うまい使い方をされていますね。

で、180°向くと

sagiyama04.jpg
ジャーン☆すばらしい農園です(ここ、さいたま市です)

写真右に見えるのはジャガイモ。
「早く芽かきしないといけないわ!」と萩原さん


スポンサーサイト
さぎ山物語(さいたま市)レポート①
7日にさいたま市の教育ファーム先進事例の見学に。
「ファーム・イン・さぎ山」代表の萩原さとみさんを訪問!


sagiyama01.jpg
東京から電車で50分。「○浦和」とつく名の駅は4つあります!知ってますか?=7日


バスに揺られて20分。
川(見沼代用水)を渡ると、そこはのどかな田園風景が残っていました!
さいたま市とは思いもよらず。

sagiyama02.jpg
トトロのような世界です♪さいたま市緑区上野田

さあ、東京都心から約1時間。シンジラレナ~イ!!


【ことば】さぎ山とは?

見沼代用水の流れるこの地には、田んぼがたくさんあります。
見沼の田んぼとサギとは、深い関係にありました。
見沼の東部地域、野田にはかつて「野田のサギ山」と呼ばれる
1.4haものサギの営巣地がありました。

この地にサギが営巣するようになったのは江戸時代中期、
徳川吉宗が将軍であった享保年間のことです。
当時浦和周辺は紀州徳川家の鷹場であり、
なかでもさぎ山は御囲鷹として特別に保護されていました。

さぁアナタを、さぎ山の世界へご案内します

そう言えば、高槻にも「野田」があるよな??


プロフィール

杉本真一(ホット)写真左

Author:杉本真一(ホット)写真左
NPO法人ノート理事長。
また、不登校生サポートの学習塾を主宰。
高槻市学校支援コーディネーター
高槻市不登校支援員
高槻市学校評議員
高槻市明るい選挙推進協議会委員
高槻市立第一中学校同窓会評議員


≫詳しくは、旧アダージョHP参照≪

2009年度活動PV公開中!!

写真は高槻シティマラソンでの1コマ。
ゲストランナー谷川真理さんと。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。