摂津峡・芥川わくわく探検隊ブログ
大阪・高槻市にある摂津峡や芥川で、子どもたちと自然体験や農業体験を展開中!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月は「もぎたて野菜DEバーべキュー」に決まる!!
「わくわく探検隊」の7月の日程が決定しました!!

14日(土)開催です!

題して

~原いっぱい!もぎたて野菜DEバーベキュー!!~
里山探検&川遊び


当日は、原地区連合自治会長畑中氏のご好意により、農業体験をします!!
みんなで野菜を収穫します♪もぎたて野菜でバーべキューをしましょう♪♪
また、水田の見学をし、そこに住む生き物を観察します!
(詳細は調整中!後日お知らせします)

ちなみに5月12日は樫田で田植えを見学しました。
場所は違いますが、稲の生長も必見ですね。
もぎたて野菜DEバーベキュー・・・私も初体験です!
キーワードは地産地消。
「わくわく探検隊」は食育にも力を入れていきます☆



※「摂津峡・芥川わくわく探検隊2007」は、競艇の交付金による日本財団の助成金を受けて
 実施します
スポンサーサイト
★わくわく探検隊が取材を受けました☆
8月より新創刊される高槻地区限定の地域密着フリーペーパー
VAVA FREAK!高槻(発行部数5万部、7月25日発刊)」に、
地元高槻で活動している「宝の卵」として取材を受けました!!
高槻に新たなコミュニティ誌が誕生します。
(聞くところによると、本誌は関西初進出、合わせて神戸・三宮版も準備中とのことです!)


viva01.jpg
取材風景

今後、誌面にて「わくわく探検隊」の募集PRもしていただけるとのことです!
ありがとうございます。



※「摂津峡・芥川わくわく探検隊2007」は、競艇の交付金による日本財団の助成金を受けて
 実施します

今年もやります!英語DEキャンプ!!~探検隊バージョン~
9月15、16日に「わくわく英語DEキャンプ!(昆虫探検)」の開催が決定しました!!
財団法人高槻市都市交流協会との共催です!今年も高槻市と姉妹都市の豪州・トゥーンバ市
国際交流員の皆さんと、交流を深めます!!申し込み方法等、詳細は改めてお知らせします。


20070324234446.jpg
昨年の英語DEキャンプより(平成18年度高槻市協働活性化モデル事業)



※「摂津峡・芥川わくわく探検隊2007」は、競艇の交付金による日本財団の助成金を受けて
 実施します

★親子でレッツゴー ウォーキング&キャンプ開催中☆
26、27日高槻市立摂津峡キャンプ場にて社団法人高槻青年会議所主催
「親子でレッツゴー ウォーキング&キャンプ ~気づく、学ぶ、考える~」
が開催されています!早速、キャンプ場へ行ってきました☆

社団法人高槻青年会議所は「わくわく探検隊」後援をいただいており、昨年開催の
アダージョ英語DEキャンプ!2006」では大変お世話になりました!

今日は、城跡公園を徒歩で出発し、土室のハニワ工場で昼食、
高槻の歴史名所をまわってこられたそうです!親子30人もの参加がありました☆
このような親子体験プログラム、高槻から動き始めています!!



失礼ながら「わくわく探検隊」のPRをさせていただきました!
松本理事長、高石副理事長ありがとうございます!


ポンポン山探検参加者追加募集中です!!



※「摂津峡・芥川わくわく探検隊2007」は、競艇の交付金による日
わくわく探検隊は「高槻とかいなか・原」を応援します!!
21日、7月実施プログラム「里山探検&川遊び」の探検地、高槻市原地区を訪問。原在住の畑中氏(連合自治会長)、同じく山口重雄氏(高槻市議会議員)、佐藤氏と打ち合わせをしました!
原のことを子どもたちにもよく知ってもらえるいい機会と皆さん協力して頂けることとなりました!!強力な応援団の仲間入りです。
ただいま、詳細企画中です!お楽しみに☆★

また、原地区と5月探検地の樫田地区はこの度、国が規制緩和でどぶろく製造を認める構造改革特区「高槻・とかいなか創生特区」に府内で初めて認定されました!!



高槻の原・樫田は都会から気軽に行ける和みの空間ですね。ホッと一息させてくれます。
この環境を大切にしたいものです!わくわく探検隊も応援します!!


※「摂津峡・芥川わくわく探検隊2007」は、競艇の交付金による日本財団の助成金を受けて
 実施します
★芥川はじまり(源流)探検行ってきました☆-その5
さて、しいたけセンターを後にした探検隊一行。歩くこと7分で「木工クラフトセンター」に到着!
「木工クラフト作りに挑戦です★」


craft01.jpg
クラフトセンター(高槻森林観光センター)



こちらが、講師の小柿さん(NPO法人森のプラットホーム)です!


craft02.jpg
この時期、伐りたてのヒノキ間伐材は水分を多く含んでいるそうです!



craft03.jpg
焼板クラフト作りに挑戦中!!(いろんな形のキーラックです)



ヒノキ間伐材の皮をめっくているところです!
こんな体験、私も始めてでした!!森は水の貯蔵センターなんですね。
樫田の北河さんのお話の意味がわかってきました。


craft04.jpg
みるみる皮がめくれていくよ♪



丸太切りに挑戦!!


craft05.jpg
のこぎりを使ってうまくきれるかなぁ?



craft06.jpg
みんな頑張りました!!



みんな記念に持ち帰りました★


craft07.jpg
おいおい!木の皮何に使うんだい?




craft08.jpg

みんなで記念撮影!!



楽しい「芥川はじまり(源流)探検&森林観光センターDE遊ぼう!」でした!
今回の探検隊は、実に盛りだくさんな内容でした。
川を守るためには森が必要で、森が必要だということを実際に間伐材を伐って確かめることが
できたこと。
子どもたちも含め、普段学校では体験することのできないことばかりでした。
そして、今回は保護者の方もご参加くださったこと。ありがとうございました。
親子で自然を体験することも大事ですね!ゲームや買い物ばかりでなく、たまには自然から学びとることも必要です。

たかつきの自然から大発見!まだまだこれからです・・・



来月(6/9)はポンポン山探検です!小柿さんよろしくお願いします!!



●おことわり
 本ブログに掲載されている参加者の写真は、参加者の了解を得て、掲載させていただいております。ご協力ありがとうございます。



※「摂津峡・芥川わくわく探検隊2007」は、競艇の交付金による日本財団の助成金を受けて
 実施します
★芥川はじまり(源流)探検行ってきました☆-その4
午後からは場所を田能へ移し「高槻森林観光センター」で遊びました!
まずは、「しいたけ菌植付け大作戦」です!!


高槻しいたけセンターの渡辺さんです。


shiitake02.jpg
しいたけ菌シート!?この1つずつにしいたけ菌が仕込まれております。



shiitake03.jpg
みんなで1個ずつ取りました。まるでプチプチシートのようですね!



原木(クヌギ)にドリルで穴を開けます


shiitake04.jpg
1本の原木に約50個ほど開けました!



さあ!しいたけ菌の植付けです♪


shiitake05.jpg
あまり押し込み過ぎてもダメだそうです・・・




半年後にわくわく探検隊しいたけ狩です


shiitake01.jpg
こうなればいいですね☆★



しいたけセンター渡辺さんお世話になります!!
今後のしいたけ情報もお楽しみに・・・



つづく(次回は森林観光センター第2弾★)



※「摂津峡・芥川わくわく探検隊2007」は、競艇の交付金による日本財団の助成金を受けて
 実施します。

★芥川はじまり(源流)探検行ってきました☆-その3
さてさて、いよいよ芥川源流地点へ入っていきます!!
池へ注ぐ小川をさかのぼること約200メートル、参加者はみな「わくわく」していました。
源流地点は下見の時とは少し変わっていました。これも自然の流れなのでしょう!


genryuu03.jpg
切り株に興味津々!!(源流地点近くで)



ここが、芥川の源流地点です!!(樫田地区)
芥川の源流はここ明神ヶ岳の他に、中畑、杉生にもあるそうです!


genryuu04.jpg
湧き出る場所を探しています!




そして、源流クリーンアップ作戦をしました☆
ゴミ袋いっぱいに集められました!ゴミは持ち帰りましょう♪

genryuu05.jpg
空き缶やビニール袋が多くありました!!



午前中は樫田を存分に満喫しました♪
さて、お腹がすいてきたので昼食にしましょう!!


genryuu06.jpg
たのしい昼食です!



genryuu07.jpg

ケーブルTVのインタビュー風景



つづく(次回は高槻森林観光センター特集!)



※「摂津峡・芥川わくわく探検隊2007」は、競艇の交付金による日本財団の助成金を受けて
 実施します。





★芥川はじまり(源流)探検行ってきました☆-その2
樫田を訪れた「わくわく探検隊」はピークを迎えた田植えを見学させていただきました!



taue01.jpg
田植え機が水田へ入ります。(昔は手植えをされていました。)


子どもたちも一緒におっかけました。


taue02.jpg
間近で見るのは初めてです!



間もなく、芥川の源流です!!「ここ高槻なん?」と子どもたちもビックリしていました。
okunotani01.jpg
奥の谷池に到着した探検隊一行


北河 哲さんのお話を聞いています。森と水は大切だということを学びました!
okunotani02.jpg
奥の谷池はモリアオガエルの生息地とのこと。樫田小学校(西尾校長先生ありがとうございます!)よりカエルの写真をお借りしました。



つづく(次回はいよいよ芥川源流発見!)



※「摂津峡・芥川わくわく探検隊2007」は、競艇の交付金による日本財団の助成金を受けて
 実施します。

★芥川はじまり(源流)探検行ってきました☆-その1
【おことわり】
13日「ポンポン山の下見」のため静養しておりました!(失礼しました~)アップが遅れましたこと
お詫び申し上げます。



さて、12日に我らが「わくわく探検隊」は総勢30名を越す隊員と芥川水源地のある樫田まで行ってきました。(本日、高槻ケーブルテレビにて放送されました!)

当日は15名の参加者が集まりました!

樫田に着くと北河哲さん(大阪府森林組合代表理事兼副組合長、樫田地区連合自治会長)に
「田植え」の見学をさせていただきました。

kashidanotaue1.jpg
晴天に恵まれた高槻・樫田(田植えの見学中)


ところで、子どもたちは・・?

kashidanotaue2.jpg
田植え機とともに水田をかけっこしていました!(大喜びです★)



北河さんは、樫田にとって水は命であると話されていました。
そして、水を守るためには「森」が必要だそうです。
樫田の皆さんは自然と共存して生活されているのです!

その命である奥の谷池から少し入った源流地点へ進み・・・

genryuu02.jpg
ここが、明神ヶ岳ふもとにある芥川源流地点(この水は甘みがありました)

奥の谷いけのほとりで昼食です♪



つづく



(同行カメラマンさんの写真データは、届き次第アップします!)



※「摂津峡・芥川わくわく探検隊2007」は、競艇の交付金による日本財団の助成金を受けて
 実施します。




広報たかつき(5/10号)に6月プログラム掲載!!
広報たかつき(5/10号、第4面)に6月プログラム「ポンポン山探検と木こり体験!
~ポンポン♪鳴らそうポンポン山!!~」が掲載されました!


参加者募集スタートです!!


TAKATSUKI ADVENTURE CREWS
「摂津峡・芥川わくわく探検隊2007」
~自然と英語にふれ合おう!~
6月「ポンポン山探検と木こり体験!」~ポンポン♪鳴らそうポンポン山!!~
募 集 要 項   

●趣  旨
 青少年の健全育成と子どもたちが自然環境と英語にふれあうきっかけの場を作るため、四季折々の自然探検活動を実施します。また、多世代の人とのかかわりを持つことで、コミュニケーションを深め、協調性と社会性を身につけていくことをめざします。

●内  容
 ポンポン山を探検し自然にふれ合います。間伐林に入り木こり体験をします。
また、参加者とのコミュニケーションを深めます。

●日  時   6月9日(土) ※雨天の場合は10日

●場  所   ポンポン山、本山寺、神峰山寺

●参 加 料   2,000円(交通費、保険料等)

●募集人数   高槻市在住の小学3年生~中学生とその保護者 30名 
        ※申し込み多数の場合は抽選

●講師アドバイザー
        小柿 正武氏(NPO法人森のプラットホーム高槻副理事長)

●応募期間   5月11日(金)~6月8日(金)参加確定者には参加者資料を郵送

●申し込み   住所、氏名、性別、電話番号、E-mail、学校名・学年を書いて
①郵便(はがき)でのお申し込み→〒569-1029高槻市安岡寺3丁目10番4号
②FAXでのお申し込み    →Fax672-5173(杉本)
NPO法人アダージョ探検隊係  お申し込み締切日 5月25日(金・必着)
※お電話でのお申し込みはご遠慮ください。また、申し込み状況によっては追加募集も行っています。

●そ の 他
 万一の事故やケガの際、当法人の加入する損害保険範囲以上の責任はおいかねますのでご了承ください。



※「摂津峡・芥川わくわく探検隊2007」は、競艇の交付金による日本財団の助成金を受けて
 実施します。

12日です!芥川はじまり(源流)探検!!
連休が明け、普段の生活に戻られた方も多いのでは?
連休中も「探検隊」一色とまではいきませんが、準備を進めてました。

12日の「芥川はじまり(源流)探検!!」では、下見時源流地点に落ちていたゴミを拾って帰ろうかと思います。探検隊の新たな試み、「たかつきの自然」から環境のことも考えていきましょう!

さて、今回のプログラムも多彩な講師陣が探検隊を迎えます!
ご覧の写真は、講師の北河哲さん(大阪府森林組合代表理事兼副組合長、樫田地区連合自治会長)との打ち合わせの様子。
樫田を北河さんに案内していただけることとなりました!当日は田植えのピークだとか!?
ありがとうございます。また、当日は昨年の景観ワークショップ応援チームも参加されます!!

ただいま追加募集中☆申し込みお待ちしてます!


kitagawa01.jpg
北河さんとの打ち合わせ(樫田支所にて)畑所長ありがとうございました!!



※「摂津峡・芥川わくわく探検隊2007」は、競艇の交付金による日本財団の助成金を受けて
 実施します。
きょうは子どもの日:過去最低1,738万人 子供の数26年連続で↓
ご無沙汰してました!今日は「子どもの日」、かしわ餅をいただきました!

総務省によりますと、今年4月1日現在の15歳未満の子どもの数は去年よりも14万人少ない1,738万人となり、26年連続で減少しました。総人口に占める子どもの割合も13.6%と、33年連続で過去最低を更新しました。逆に65歳以上の割合は21.2%と過去最高となり、少子高齢化が進んでいることが改めて浮き彫りになりました。
===WBS(テレビ東京)ニュースより(2007/05/04)===


欧米に比べて、日本の少子化対策は遅れているとのこと、特に大都市での対策が必要となっているようです。子どもを育てやすくする環境が必要なのではと思います。
沖縄(沖永良部島)のお父さん(特集でのインタビュー)が言ってました

「ここは地域が子どもを育てるからねぇ~」

みんなで子育てを支えあう環境ができていますね。
沖縄の出生率は全国1位です!
また、キャスターが「子どもと遊ぶ機会を増やしたい父親が増えてきている」と新聞の調査
(新聞社は忘れました)を説明していました!


わくわく探検隊=親子体験・・・

良いヒントをもらいました!
日本財団がなぜ親子体験を今年度の重点テーマにされているのがわかりました。
「わくわく探検隊」は親子自然体験活動事業として日本財団より助成を受けています。



「探検隊ポスター」まもなく市内公共施設に登場!!
1日、市教委青少年課を通じ「わくわく探検隊」PRポスターの掲示依頼をしました!
連休明けには市内の小中学校(59校)と公民館(13館)に登場します!!
青少年課、指導課の皆様ありがとうございます!
cityhall01.jpg
ポスター第1号は市役所新庁舎10階エレベーターホールです!



※「摂津峡・芥川わくわく探検隊2007」は、競艇の交付金による日本財団の助成金を受けて
 実施します。
こいのぼりフェスタ1000で「探検隊」PR!!
29日、芥川桜堤公園で「こいのぼりフェスタ1000」が開催、アダージョも「わくわく探検隊PR」
を兼ねて参加しました!
当日は、今年初の「夏日」を記録、こいのぼりも気持ちよく泳いでいました!
こいのぼりは6日まで泳いでいるそうです。
2007koinobori01.jpg
たくさんの人で賑わう芥川桜堤公園



2007koinobori02.jpg
わくわく探検隊ブース!子どもたちに大人気の「たまごせんべい」



昨年の「英語DEキャンプ!」や「芥川探検ウォーク」に参加した子どもたちが来てくれました!みんなありがとう!!



※「摂津峡・芥川わくわく探検隊2007」は、競艇の交付金による日本財団の助成金を受けて
 実施します。


プロフィール

杉本真一(ホット)写真左

Author:杉本真一(ホット)写真左
NPO法人ノート理事長。
また、不登校生サポートの学習塾を主宰。
高槻市学校支援コーディネーター
高槻市不登校支援員
高槻市学校評議員
高槻市明るい選挙推進協議会委員
高槻市立第一中学校同窓会評議員


≫詳しくは、旧アダージョHP参照≪

2009年度活動PV公開中!!

写真は高槻シティマラソンでの1コマ。
ゲストランナー谷川真理さんと。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。