摂津峡・芥川わくわく探検隊ブログ
大阪・高槻市にある摂津峡や芥川で、子どもたちと自然体験や農業体験を展開中!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新聞記事より:小学校授業時間、30年ぶり増 高学年は英語も 中教審
久々の新聞記事です♪


文部科学省が30日、学習指導要領改訂の基本的な考え方と小学校の教育課程の枠組み素案を、中央教育審議会(文部科学相の諮問機関)の教育課程部会と小学校部会にそれぞれ示しました。
小学校では、主要教科の授業時間を約1割増やし、高学年で「英語(外国語)活動」を週1コマ(45分)程度設けるとのこと。
小学校部会は、素案をおおむね了承し、教育課程部会も基本的な考え方について合意しました。


朝日新聞記事より
↓ ↓ ↓
http://www.asahi.com/edu/news/TKY200708300350.html


小学校で「英語」教育が始まるのでしょうか?
確かに、「英語習ってんねん!!」と話す1年生も。
英語教室に通ってる子どもたちもいるようです。

そして、昨年開催した「アダージョ英語DEキャンプ!!」
高槻市協働活性化モデル事業もあって、多数の応募がありました。
親の「英語」に対する関心は高いと思います。
そして、女子の参加が目立ちました。
(外大の男女比は圧倒的に女子が多い)


小学校から英語学習となると、「英語嫌い」になる子どもたちが増えてしまいそうで心配です。
アダージョの英語DEキャンプは、「英語=異文化」に興味、関心を持つきっかけになればとの思いから、スタートしました!
(当初は高槻JCさんの事業でしたが、メンバーさんのご協力もありうまく引継ぎできました)
まずは外国の方とふれあうことから始めましょう☆


今年もやります!「わくわく英語DEキャンプ!!」
ただ今、参加者募集中です☆★☆
スポンサーサイト
原地区の不法投棄問題
20070829181505
散乱する不法投棄のゴミ=原地区で、29日

原地区連合自治会長 谷口宏さんと景観ワークショップの打ち合わせ。
谷口会長の原に対する思いを伺いました!
原に住んでいる方しかわからない四季の変化など
詳しく説明頂きました。
その後、萩谷地区につながる林道や牛地蔵から伸びる京坂越えなど案内して頂きました!
原地区の不法投棄問題は深刻な状況で、月に1回保全活動をされてるとのこと。
美しい里山にも生活と密接な問題があります。
9月2日に原地区のクリーンキャンペーンに参加します。
投網DE漁師体験!レポート⑨
続いては「あくあぴあ」のフクロウ。
翔三郎くんとの対面です!!

ryoushi30.jpg
特別に触らせてもらいました!みんな大喜びです☆=あくあぴあ芥川で、11日



ryoushi31.jpg
エサはネズミを食べているそうです。


翔三郎の部屋も覗いてネ☆←クリック!!



※本事業は、競艇の交付金による日本財団の助成金を受けて実施します。
投網DE漁師体験!レポート⑧
今回は特別に実験室を見せていただきました!
まさに、わくわく探検隊です!!(高田さんありがとうございます)

標本作りのため解剖中の「タヌキ」です。
残念ながら、交通事故に遭ってしまいました。
(タヌキは突発的な事態に遭遇すると、身動きが取れなくなるそうです)

ryoushi28.jpg
わくわくというよりみんな驚きながら観察してました!=あくあぴあ芥川で、11日

標本作りの現場をじっくり見せてもらいました。

ryoushi29.jpg




※本事業は、競艇の交付金による日本財団の助成金を受けて実施します。
英語DEキャンプ☆募集中です!!
20070315215713.jpg
昨年の英語DEキャンプ!より


TAKATSUKI ADVENTURE CREWS
「摂津峡・芥川わくわく探検隊2007」
9月「わくわく英語DEキャンプ!!」 ~昆虫探しと川遊び~

共催/財団法人 高槻市都市交流協会   協賛/近畿コカ・コーラボトリング株式会社

募 集 要 項

●趣  旨
 青少年の健全育成と子どもたちが自然環境と英語にふれあうきっかけの場を作るため、四季折々の自然探検活動を実施します。
また、多世代の人とのかかわりを持つことで、コミュニケーションを深め、協調性と社会性を身につけていくことをめざします。

●内  容
 姉妹友好都市トゥーンバ市(オーストラリア)の国際交流員6名と、英語の歌やゲームを通じて異文化コミュニケーションを深める1泊2日のキャンプ。また、摂津峡で昆虫探しや水遊びをします。
※国際交流員の皆さんは15日のみの参加となります。

●日  時   9月15日(土)~16日(日) ※雨天決行

●場  所   高槻市立摂津峡青少年キャンプ場

●参 加 料   3,000円(交通費、食料費、保険料等)

●募集人数   高槻市在住の小学4年生~中学生 30名 ※申し込み多数の場合は抽選

●お申し込み締切日
          9月7日(金・必着) 参加確定者には参加者資料を郵送
      ※9月9日(日)14時から参加者説明会を開催 場所:高槻市総合センター14F会議室

●申し込み   
 住所、氏名、性別、電話番号、E-mail、学校名・学年を書いて
 NPO法人アダージョ探検隊係まで  ※お電話でのお申し込みはご遠慮ください。
 ①郵便(はがき)でのお申し込み→〒569-1029高槻市安岡寺3丁目10番4号
 ②FAXでのお申し込み    →Fax672-5173(杉本)

●そ の 他
 万一の事故やケガの際、当法人の加入する損害保険範囲以上の責任はおいかねますのでご了承ください。

●お問い合せ先
 NPO法人アダージョ e-mail: hot-kun@k7.dion.ne.jp

主  催 NPO法人アダージョ(高槻市青少年教育団体)
共  催 財団法人 高槻市都市交流協会
後  援 高槻市教育委員会、高槻市
      社団法人 高槻青年会議所、
      社団法人 高槻市観光協会、
      NPO法人安心安全まちづくりネットワーク
協  賛 株式会社mont-bell


※本事業は、競艇の交付金による日本財団の助成金を受けて実施します。

高槻JCシンポジウム:「学びの共同体を考える」
24日、高槻現代劇場中ホールにて
社団法人高槻青年会議所創立40周年記念事業
教育シンポジウム「学びの共同体を考える」
に参加してきました。
東大教授の佐藤 学氏を招き「これからの社会に必要な教育とは」というテーマで講演。
佐藤先生は学びの共同体の提唱者です。

高槻でも学びの共同体の動きが広まりつつあるとのこと。
高槻8中の公開授業ビデオを見て、松本理事長コーディネートのディスカッションがありました。

これまでの先生から受け身で授業を受ける形から子どもたちが授業を進めていくようです。
そして、みんなで考えていく教え合うことでコミュニケーションを深める意味もあるとのこと。

学校の雰囲気が変わり不登校がゼロになった学校もあるそうです!

注目すべき学びの共同体です!



続く
投網DE漁師体験!レポート⑦
いよいよ、あくあぴあの裏側へ侵入!!

ryoushi25.jpg
ここは「機械室」あくあぴあの心臓です!=11日撮影


ryoushi26.jpg
後ろに見えるのはろ過装置です。ここで水をキレイにしています。


続いて、飼育室へ案内していただきました。
高田さんは主にこの部屋で活動されています!


ryoushi27.jpg
たくさんの水槽に囲まれています!まるで生き物たちの楽屋ですね♪


まだまだ探検は続きます!
次回は実験室です・・・?



※本事業は、競艇の交付金による日本財団の助成金を受けて実施します。


投網DE漁師体験!レポート⑥
高田さんによるオオサンショウウオ「あくぴー」の解説。
小さな目に大きな口。ユニークな顔です!
恐竜時代から姿を変えずに生き残った、生きた化石です☆

ryoushi21.jpg
=あくあぴあ芥川で、11日

水槽の裏側を見せていただきました!!

ryoushi22.jpg
クーラー内臓の水槽です。特別天然記念物の彼はデリケートのようです


こちらは1階。昆虫クイズに挑戦中!!
高槻市内に生息する鳥類、哺乳類、爬虫類の剥製や、昆虫標本などを展示しています。

ryoushi23.jpg
たくさんの標本がありました!


ryoushi24.jpg


次回は、知られざるあくあぴあの裏側・・・。



※本事業は、競艇の交付金による日本財団の助成金を受けて実施します。


投網DE漁師体験!レポート⑤
午後の部は「あくあぴあ芥川探検」です!!
講師はお馴染み、高田みちよさん(芥川緑地資料館職員)

ryoushi18.jpg
クイズラリーで館内を見学中!高田さん(写真左)に案内&解説をして頂きました
=あくあぴあ芥川で、11日


ryoushi19.jpg
クイズの答えは実際に生き物をよ~く観察するとわかるようで・・・


ryoushi20.jpg
まだまだ続くよ。スッポンモドキです!



※本事業は、競艇の交付金による日本財団の助成金を受けて実施します。

日本財団との進捗会議
20日、東京・日本財団より
池内公益チームリーダー(公益・ボランティア支援グループ)が来阪。
高槻にて進捗会議をしました!

JR高槻駅にてお迎えし、最初に紹介したのが
「高槻市観光案内所」
わくわく探検隊ポスター&チラシのメインスポットです!

そして、進捗会議

アダージョの活動と探検隊の事業展開の報告をしました。


中でも
運営スタッフの構成が幅広い(高校生~60歳代くらい?まで)ことに
大変驚かれていらっしゃいました!
※教育分野では珍しいとのこと

アダージョの進めている
「子どもたちを通じた多世代の市民とのコミュニケーション作り」が評価されています!!

また、企業・団体・個人の他、行政とのネットワーク作りが広まっていることも
助成事業の大きな成果ですね!と池内さん。

この他、競艇の話や今後の事業展開についての数多くのヒントなど
楽しくお話をさせていただきました。

9月は「英語DEキャンプ!!」探検隊も折り返し地点です。
スタッフの皆さん。今後ともよろしくお願いします!!

鶴見はなぽ~とブロッサムで
20070820133904
mont-bdll鶴見ブロッサムショップ

わくわく探検隊の協賛スポンサー、
mont-bdll鶴見ブロッサムショップに
探検隊ポスターが掲示されてます!
ありがとうございます♪
原で「そば」種まき体験しました!:景観ワークショップ×探検隊
20070818231504
そばの種まきをする景観ワークショップメンバー

18日、原地区を訪問。
景観ワークショップのフィールドワークを兼ねて、「そば」の種まき体験。
このそばは、畑中さんのそば店(畑中農園)で12月頃から食べられます!
原のおいしい風景作りに参加でき、参加者は喜んでいました。

また原の皆さんとも交流を深めることができました。

その中で、谷口原地区連合自治会長が
「原の自然環境を喜んでもらうのは有り難いが、その環境を守り作っているのは原の百姓なんや。
原地区の生活や問題をもっと知って欲しい」とのレクチャーを受けました。
環境を守り作っていくなりのルールが原にはあるのかと改めて知りました!
今後、景観ワークショップやわくわく探検隊で原地区のPRや現状を発信していければと考えてます。

投網DE漁師体験!レポート④
まだまだ投網体験は続きます

ryoushi13.jpg
=あくあぴあ前の芥川で、11日


ryoushi14.jpg
私も挑戦!!


捕まえた魚を持ってあくあぴあへ移動
横山さんによる「おさかな解説」です!!

ryoushi15.jpg
=あくあぴあ芥川多目的ホールで、11日


ryoushi16.jpg
お父さんも興味津々!!


おさかな資料をもとに詳しく解説いただきました!!

ryoushi17.jpg
ちなみにこの資料は「琵琶湖・淀川水系の魚(水道記念館制作)」です



※本事業は、競艇の交付金による日本財団の助成金を受けて実施します。

投網DE漁師体験!レポート③
こちらは投網チームとは別に「手網チーム」が魚を探しています。
思ったよりも芥川にはたくさんの魚がおり、きれいな川であるということがわかりました!!

ryoushi09.jpg
中川さん(写真左)も少年時代に戻ってマス☆=あくあぴあ下の芥川で、11日


お父さん、お母さんも一緒に

ryoushi10.jpg
水がとても気持ち良かったです!


さて、この2人は?作戦中かな??

ryoushi11.jpg
川遊びは始めてだよ♪


みんな必死に頑張ってます!!

ryoushi12.jpg




※本事業は、競艇の交付金による日本財団の助成金を受けて実施します。
投網DE漁師体験!レポート②
子どもたちの「漁師体験」です!!

ryoushi05.jpg
投網の持ち方を教わっています。真剣な表情です!=あくあぴあ下の芥川で、11日


ryoushi06.jpg
投網成功!!


ryoushi07.jpg
大きな輪を描いていますね!!持ち手を開くタイミングがポイントのようです。


ひじに投網の一部をひっかけます!

ryoushi08.jpg
ボクも頑張るゾ!!


投網体験まだまだ続きます!!



※本事業は、競艇の交付金による日本財団の助成金を受けて実施します。


投網DE漁師体験!レポート①
11日に開催された「わくわく探検隊」8月プログラム。

投網DE漁師体験!!~目指せ☆芥川おさかな博士~

探検隊一行はあくあぴあ芥川へ到着!!

投網を使って漁師体験だぁ☆
子ども用の投網は約2キロありました!

ryoushi01.jpg
講師の横山達也さん(水道記念館職員)より投網の説明=あくあぴあ下の芥川で、11日


まずは、横山さんの実演

ryoushi02.jpg
投網を円のように描くのがコツです!!=あくあぴあ下の芥川で、11日


さっそく、魚がかかりました!!

ryoushi03.jpg
興味深く見る子どもたち=あくあぴあ下の芥川で、11日


さぁ、次ぎはみんなの出番です!!

ryoushi04.jpg
投網にかかった魚たち


※本事業は、競艇の交付金による日本財団の助成金を受けて実施します
原地区盆踊りへ訪問
11日夜、原地区連合自治会の盆踊りへお邪魔しました!

20070811234306
原公民館がお祭会場に大変身!!

20070811234307
文化展覧会会場に「わくわく探検隊」が紹介されました♪

谷口連合自治会長、畑中さんありがとうございます。
投網DE漁師体験!!無事終わる☆
20070811232507
猛暑の中、「投網DE漁師体験!!」を開催しました!
ご参加いただきました皆さん、スタッフの皆さんお疲れ様でした。
詳細レポートは後日お知らせします。
いよいよ明日は投網体験!!
20070810234703
わくわく探検隊、8月プログラム。
投網DE漁師体験!!
~目指せ☆芥川おさかな博士~
いよいよ明日開催です!
暑さ対策は万全に!水筒を忘れずに持ってきましょう!

稲に穂がつきました!
20070810151905
今日は原地区連合自治会長谷口さん宅を訪問。
10月プログラムの打ち合わせをしました!
帰途、どぶろく米の田んぼへ案内していただきました。

新聞記事より:不登校児童生徒数5年ぶりの増加
小中学校で年間30日以上欠席した「不登校」の児童生徒が、
平成18年度は12万6764人(前年度比3.7%増)に上ったことが9日、
文部科学省の学校基本調査(速報)で発表されました。

産経新聞より
↓  ↓
http://www.sankei.co.jp/kyouiku/gakko/070810/gkk070810000.htm


私たちアダージョは、これまで不登校の子どもたちの再登校を
サポート
していく活動を続けています。

粘り強く、向き合うこと

子どもたちとかかわるうえで最も大切なこと

最初は会ってくれない子でも徐々にこっちを向いてくれます。

実は、先日の「高槻まつり」に不登校の中学2年生が
わくわく探検隊(アダージョ)のお店に来てくれました!

彼とかかわり始めて2年・・・

本人が最も嫌いな「人ごみ」の中を通ってたどり着いてくれました!

「よう来てくれたな!!」(驚きと同時に嬉しかったです♪)

と彼に話しかけましたが、顔をあまり見せてくれませんでした。

今年の「高槻まつり」にも小さなドラマがあります。
彼にとってみれば大きな一歩です!!

この夏、彼にとって何かのきっかけになれば・・・とふと思いました。


11日開催「投網DE漁師体験!!」募集締め切りました
8月11日開催の、
「投網DE漁師体験!!」募集を締め切りました!
たくさんのご応募ありがとうございます。

11日は真夏の漁師体験になりそうです。

20070402201632.jpg
ここで、投網体験をします(07年春撮影)



※本事業は、競艇の交付金による日本財団の助成金を受けて実施します。

8月11日開催:投網DE漁師体験!参加者資料を発送しました!!
お蔭様で、高槻まつりの後片付けも一段落しました。
ありがとうございました。

さて、まだまだイベントは続きます☆
11日開催の

「投網で漁師体験!!」 ~目指せ☆芥川おさかな博士!!~

に向けた調整をしています!

本日、申し込み者へ資料を郵送しました!!
今週は天気が良いようです♪
高槻まつり終わる!!
20070806091104
高槻まつり無事に開催されました☆
また、わくわく探検隊ブースよりケーブルテレビの生放送もありました。
たくさんのご来店ありがとうございます☆

今週11日は投網体験です!
高槻まつりに出店します!
4、5日開催の第38回市民フェスタ高槻まつりに今年も出店します!
台風の影響が心配です。
20070802173404
準備が進む桃園小学校グランド=高槻市総合センターから、2日

桃園小学校グランドに出店します☆


プロフィール

杉本真一(ホット)写真左

Author:杉本真一(ホット)写真左
NPO法人ノート理事長。
また、不登校生サポートの学習塾を主宰。
高槻市学校支援コーディネーター
高槻市不登校支援員
高槻市学校評議員
高槻市明るい選挙推進協議会委員
高槻市立第一中学校同窓会評議員


≫詳しくは、旧アダージョHP参照≪

2009年度活動PV公開中!!

写真は高槻シティマラソンでの1コマ。
ゲストランナー谷川真理さんと。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。