摂津峡・芥川わくわく探検隊ブログ
大阪・高槻市にある摂津峡や芥川で、子どもたちと自然体験や農業体験を展開中!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京出張物語②
20071031221105
新丸ビル7Fは庭園エリアがあります。(写真手前の建物がグラントウキョウサウスタワー)=29日

コンセプトは街のゲストハウス。
「マルノウチハウス」バルコニーから見た東京


東京駅はこの秋、
TOKYO STATION CITY
として生まれ変わりました!

25日オープンの駅ナカショップ街「グランスタ」(デパ地下並のクオリティでした♪)
を始め、来月6日には大丸東京新店がオープン。
駅前ビルの建設ラッシュは止まることはありません。

大阪と違うトコロ、それはゴチャゴチャせずゆったりしていてるトコロでしょうか?
新幹線と併設の駅なのでダイナミックな商業エリアとなるようです。
丸ビルのある東京メトロ東京駅から八重洲口まで歩く距離は、
JR高槻駅から市役所くらいまであります!


大阪ステーションシティー物語はどうなるのでしょう☆
↑↑あえて漢字の方が大阪らしくないですか?


20071031221109
建設中のビルの右側が大丸東京新店の入るグラントウキョウノースタワー(八重洲北口方面)

スポンサーサイト
東京出張物語①
20071031002007
丸の内に生まれる上質なとき「素敵な時間」を、新丸ビル=29日

赤坂にある日本財団訪問まで少し時間があったので、新丸ビルへ
丸ビルとは違い「ぬくもり」「おもてなし」を感じました!

丸ビルの建替えから始まった丸の内再構築の第一ステージが
新しくなった「新丸ビル」で完結しました。

東京へは4月以来ですが、日々変化してます。

とったど~!イモとマス☆原いっぱい選手権レポート⑨
おやつの時間です☆

imomasu39.jpg
みんなでおイモを食べました♪=高槻とかいなか創生特区・谷口サツマイモ園で、13日


imomasu40.jpg
やっぱり、焼きイモはおいしいね!!


imomasu41.jpg
おいしい笑顔の子どもたちです!


imomasu42.jpg
里山の風景をバックにいただきました☆


imomasu43.jpg
自然の恵みです!!


imomasu44.jpg


高槻市内から車で20分。
美しい景観が残る「高槻のとかいなか・原地区」
探検隊としては7月の「夏野菜バーベキュー」に次いで2度目の訪問。
日本の景観の原風景というべき景色が高槻に残っています。

そして、このことを再発見させてもらったのは「高槻市景観ワークショップ」
美しい景観「高槻のええとこ」を守っていこう、作っていこうという動きが始まっています。
市民(都市住民)と原地区の住民の方々との交流が始まっています。

バス停への帰り道、参加してくれた小学5年の男の子が
「今までなぁ父さん母さん以外の人と、1日中外で遊んだことなかってん。楽しかったで!!」
と私に話してくれました。しかも何気なく、自然に・・・
彼にとって今日一日のことが良い思い出となってくれたらと思います。

以上、とったど~!イモとマス☆原いっぱい選手権!!レポートでした!!
探検隊もいよいよ下半期に入りました。

東京出張を終えて
20071029221605
ワンランク上の新幹線。N700系に乗って=東京駅16番ホームで、29日

新幹線から書き込んでいます。

日本財団との進捗報告も無事終わりました。長時間お時間をいただき、いいお話ができました!

担当の方も高槻市ホームページをご覧になっておられるようで、地域ぐるみで助成事業を展開されていることに評価をいただきました!
高槻市役所の皆様方ありがとうございます!

来年度の探検隊。
次へのステップとして「食育=農業体験」の分野へ広げていこうと思います。
まとまりましたらご報告します。

これまでたくさんの方々の協力を頂いた結果かと思います。
皆さんありがとうございますm(_ _)m

地道ですが頑張ります!


東京は銀杏の匂いが漂っていました♪
秋本番です!


東京出張物語お楽しみに。
日本財団訪問
20071029125005
日本財団ビルは外堀通り特許庁前にあります=29日

わくわく探検隊の事業進捗報告と来年度の事業申請における相談を兼ねて東京・赤坂にある日本財団を訪問しました!

わくわく探検隊ポスターストリート!!
20071028214904
ミング阪急高槻内にある「わくわくストリート投票ブース」で、

わくわく探検隊ポスターが「わくわくストリート」「高槻センター街」のご協力により掲示されています。岡部実行委員長、内本さん、平田さんありがとうございます。

わくわくストリートと合わせてご覧ください♪


ポスター設置協力店(順不同)
花と植木の「高槻農園」
くだもんや「八百浅」
平岡銘茶舗
食事処「多津屋」
小柳寿司
和菓子銘菓の里「井づつ」
松屋豆腐店
画廊ギャラリーNOB
寺本呉服店


ご協力ありがとうございます!
とったど~!イモとマス☆原いっぱい選手権レポート⑧
imomasu32.jpg
イモ掘りを終えた探検隊=高槻とかいなか創生特区・谷口原地区連合自治会長さんの田んぼで、13日


袋いっぱいにイモを詰め込んだ子どもたち。
探検隊初☆田んぼで遊ぼうのはじまりです!
子どもたちに聞いたところ、
田んぼに初めて入ったことがあった子どもは全体の8割!!
今の子どもたちは、田んぼとは縁遠い関係となってしまいました。


imomasu33.jpg
馬跳びレースに挑戦!!

学校でやるのとは違うようで・・・
「やりにくいやん!」と子どもたち


imomasu34.jpg
さすがに慣れてきました♪



高槻初!?田んぼDEドッジボール大会!!

imomasu35.jpg
ラインが引けない代わりにワラを集めてコートを作りました!(うっすら見えるでしょ?)


imomasu38.jpg
力いっぱい!!


imomasu37.jpg
ヤッター!!


imomasu36.jpg
みんないい顔してますね♪



※本事業は、競艇の交付金による日本財団の助成金を受けて実施します。


わくわくドーム:高槻センター街に出現!?
20071027203408
子どもたちに大人気のわくわく風船ドーム=わくわくフェスタ2007が開催された高槻センター街で、27日


27日、わくわくストリートのイベント「わくわくフェスタ2007」が高槻センター街で開催。

探検隊PRも兼ねて、わくわくドームもこのフェスタに協力させていただきました。

わくわくストリート×わくわく探検隊

初のコラボ。「わくわく」つながりでの実現!

子どもたちはドームテント内で飛び回る風船と一緒に遊んでいました♪

11月はポンポン山探検です!!
11月17日開催、探検隊イベント募集記事が広報たかつき(10/25号)に掲載されています。
高槻市ホームページ・ホットニュースでも情報発信中です☆★

広報課竹下室長、青少年課亀田課長・逵主査ありがとうございます!

pon-pon01.jpg
ポンポン山山頂より


TAKATSUKI ADVENTURE CREWS
「摂津峡・芥川わくわく探検隊2007」

11月「ポンポン山探検と森あそび!」
   ~紅葉のポンポン山DEポンポン鳴らそう♪~   
協力 NPO法人森のプラットホーム高槻
             

                  募 集 要 項


●趣  旨
 青少年の健全育成と子どもたちが自然環境と英語にふれあうきっかの場を作るため、
 四季折々の自然探検活動を実施します。また、多世代の人とのかかわりを持つことで、
 コミュニケーションを深め、協調性と社会性を身につけていくことをめざします。

●内  容
 ポンポン山探検や間伐林(神峰山寺付近)の見学を通じ、「山の自然」を体感します。
 紅葉の秋!みんなでポンポン山を歩きましょう♪

●日  時   11月17日(土) 7:30~17:00 ※雨天時は23日に順延

●場  所   ポンポン山、本山寺、神峰山寺

●参 加 料   2,000円(交通費、体験費、保険料等)

●講  師   小柿 正武さん(NPO法人森のプラットホーム高槻副理事長)

●募集人数   高槻市在住の小学3年生~中学生 30名 (保護者同伴可)※多数抽選

●応募締切
         11月9日(金・必着) 参加確定者には参加者資料を郵送

●応募方法   住所、氏名、性別、電話番号、Eメール、学校名・学年を書いて
 NPO法人アダージョ探検隊係まで  ※お電話でのお申し込みはご遠慮ください。
 ①郵便(はがき)でのお申し込み→〒569-1029高槻市安岡寺3丁目10番4号
 ②FAXでのお申し込み    →Fax672-5173(杉本)

●そ の 他   万一の事故やケガの際、当法人の加入する損害保険範囲以上の責任は
         おいかねますのでご了承ください。

●お問合せ先
 NPO法人アダージョ(http://npoadagio.fc2web.com)
   e-mail: hot-kun@k7.dion.ne.jp



※本事業は、競艇の交付金による日本財団の助成金を受けて実施します。


高槻ええとこブログ終了によせて
景観ワークショップ参加者のひとりとして申し上げます。

「高槻ええとこブログ」は「市民から見た高槻のええとこ」かと思います。

このブログからいろいろな市民の方々の思いや考えが発信されてきました。
そして、交流の輪が広がりました。

「まちづくりは人づくり」です。

人・地域のつながりがなくなりつつある時代だからこそ、
このようなツールが新たなつながりを築き上げていけるものではないかと考えます。

私が以前かかわっていた
高槻市制60周年記念事業「たかつき市民博」での事がよみがえりました・・・。

市民との協働とは何なのか?
手前味噌ですが「わくわく探検隊」は
昨年の高槻市協働活性化モデル事業「英語DEキャンプ」、
景観ワークショップからつながっています。

残念です。

景観ワークショップに集まった市民の力と
ブログを楽しみにされていらっしゃる方々の思いを消さないでください。

とったど~!イモとマス☆原いっぱい選手権レポート⑦
イモ掘りに挑戦!!

imomasu26.jpg
手で土をていねいにかき分けます=高槻とかいなか創生特区・谷口サツマイモ園で、13日




谷口 宏さん(原地区連合自治会会長)より説明を受ける子どもたち

imomasu27.jpg
スコップがイモに当たらぬよう垂直に入れます


imomasu28.jpg
とったど~☆第1号です!!



imomasu29.jpg
たくさんの収穫がありました♪



※本事業は、競艇の交付金による日本財団の助成金を受けて実施します。

小さい秋見ぃつけた!
20071024122705
小さいしいたけ発見!!=高槻しいたけセンター(高槻森林観光センター)で、24日

12月の探検隊イベントの打ち合わせで樫田地区へ。

高槻しいたけセンター(高槻森林観光センター)渡辺さんより
「わくわくしいたけ」の様子を伺いました!
このしいたけ、5月に原木の菌付けをしましたが、収穫が楽しみです♪

その後、樫田支所で北河 哲さん(樫田地区連合自治会長)と打ち合わせ。
心強いアドバイスをいただきました!
畑所長ありがとうございます!


樫田小学校では、西尾校長先生を訪問。進捗状況をお伝えしました。


お楽しみに!

とったど~!イモとマス☆原いっぱい選手権レポート⑥
高槻ケーブルネットワークより取材を受けました!!

imomasu22.jpg
子どもたちも一生懸命手伝ってます♪=高槻とかいなか創生特区・芥川漁協大森橋付近で、13日



サツマイモ畑へレッツゴー!!

imomasu23.jpg
里山の秋を感じました(農協と駐在所前を通過)



水路にはカエルや魚が泳いでいました!
道草をしながら歩く子どもたち・・・
歩くこと20分で谷口サツマイモ園へ到着!
今回は特別に稲刈りを終えた田んぼを提供してくださいました!!

imomasu24.jpg
谷口 宏原地区連合自治会長(写真右)より歓迎を受けるわくわく探検隊



イモ掘り選手権スタート!!

imomasu25.jpg
みんな一列にならんで



※本事業は、競艇の交付金による日本財団の助成金を受けて実施します。
高槻市 食育フェア開催!
テレビでお馴染みのメンバーです!
20071021191004
食育バランスプロレスの西口プロレスの皆さん=桃園小学校グラウンドで、21日


今年は農林水産省と共催です。
今年は食育バランスキャンペーンとして、全国4市のうち1市に高槻市が選ばれたそうです!

写真は、長州小力さん率いる西口プロレスの食育バランスプロレスです。




とったど~!イモとマス☆原いっぱい選手権レポート⑤
つかまえた魚をみんなで食べました!!

imomasu18.jpg
下準備。参加者のお母さん方にもご協力いただきました!ありがとうございます。
=高槻とかいなか創生特区・大森橋下川原で、13日


塩焼きにしました!!

imomasu19.jpg
みんなが見守っています


いただきま~す♪

imomasu20.jpg
生臭さもなく美味でした!!


突撃!川原のお昼ごはんです!!

imomasu21.jpg
3匹も食べた子もいました。


釣った魚をその場で食べる経験は私も初体験。
川の水で魚を洗う。魚が泳げる芥川。
きれいな水が流れていることを子どもたちに学んでもらおうと思いました。
マスはウマかった~~☆



※本事業は、競艇の交付金による日本財団の助成金を受けて実施します。

青少年セミナー「子どもの不登校を考える」スタート
景観ワークショップを終え、
アダージョは青少年セミナーを始めました!

社会教育の視点から、不登校の子どもたちに私たちができることを考えていきます。
地域社会の問題、親の問題・・・参加者からいろいろな声が出ました。

3月まで6回シリーズです。参加お待ちしています!!


青少年セミナー
「今、子どもたちは・・・~子どもの不登校を考える~」
主   催:高槻市教育委員会 青少年センター
企画協力:NPO法人アダージョ(高槻市青少年教育団体)


● 日   時   平成 19年 10/20(土)~ 平成 20年 3/15(土) 毎月第3土曜日
            14:00~16:00 [全6回] (第2回のみ、第4土曜日)
●内容  
☆10/20(土)『こんなに進んでいる不登校』
          年々増え続ける児童・生徒の不登校の状況について学びます。
☆11/24(土)『子どもを支える現場から』
          不登校の子どもや親を支援するさまざまな関係機関等の取り組み
          を紹介します。
☆12/15(土)『聞こえていますか?子どもの叫び』
          様々な事例を紹介しながら、不登校を引き起こす原因とは何かを
          考え、子どもが抱える問題を見つめ直します。
☆1/19(土)『子どもは助けを求めている!』
          不登校に陥った子どもと、どう向き合いかかわっていくかを、
          様々な事例を紹介しながら学びます。
☆2/16(土)『お父さん、お母さん自信を持って!』
          子どもを支えていくには親はどうすべきなのかを、事例紹介を
          行いながら探っていきます。
☆3/15(土)『悩んでいるのは、あなた一人じゃない』
          様々な事例紹介から、不登校の問題解決の為には、私たちは
          どうしたらよいのかを共に考えます。
※いづれも14:00~16:00
 各回とも、希望に応じて個別相談にも対応します。(時間16:00~17:00)
● 場  所  高槻市立総合市民交流センター 第4会議室(4F)他
●対象者  不登校児童・生徒を抱える保護者(児童・生徒同伴も可)、関心のある人
●講師等    N P O 法人 アダージョスタッフ
● 参 加 料 無料
● 募集人数    12名まで

平成19年9月26日(水)受付開始
電話・窓口にて受付
① 氏 名(フリガナ)② 年齢・学年 ③ 電話番号 をお知らせ下さい。
お問い合わせ先  〒569-0804  高槻市紺屋町1-2
             高槻市立総合市民交流センター内 青少年センター
           TEL 072-685-3724  

景観ワークショップ最終回
20071021113836
かん×3グループの作品=高槻市総合センターで、20日


今回のワークショップでは「原地区」をテーマにしました。
原地区の方との交流や環境美化キャンペーンなどに参加し
原地区に生活されているみなさんのお話を伺うことができました!


なかでも、
原八景(文献では八影。永野さんありがとうございます。)
20071021113839

の発見は、原地区のみなさんに昔からこの地の景観は大切に守られていたということを再確認していただけることにつながりました!

※ただ今、文献(漢文)について翻訳いただいております。わかり次第お知らせします!


原八景。原地区に忘れかけていたもの・・日本の原風景です・・・

今回のワークショップでは新たなネットワークが生まれました。
メンバーのみなさん、原地区のみなさん、高槻市都市政策室のみなさん
ありがとうございます☆これからもよろしくお願いします!!




20071021113840
まちなか仕掛け人こと中川さんグループの発表
とったど~!イモとマス☆原いっぱい選手権レポート④
マスつかみの部スタート!!

imomasu14.jpg
何匹捕まえられるかな?=高槻とかいなか創生特区芥川漁協蓄養池で、13日



imomasu15.jpg
みんな大喜びです!!



imomasu16.jpg
なかなかつかめない子も楽しんでいます♪


imomasu17.jpg
みんなでつかみ終えました!


そろそろお昼にします。川原で魚を焼いて食べよう!



※本事業は、競艇の交付金による日本財団の助成金を受けて実施します。

とったど~!イモとマス☆原いっぱい選手権レポート③
「マスは群れとなって泳ぐ習性がありますよ」と藤井組合長。
みんな、思ったより苦戦しています!

imomasu09.jpg
オッ!釣れるかな?=高槻とかいなか創生特区芥川漁協蓄養池で、13日



imomasu10.jpg
釣れたよ!!



imomasu11.jpg
みんな釣れ始めました☆



imomasu13.jpg
体長は15センチほどです!


imomasu12.jpg
活きのいいマスですね!!



※本事業は、競艇の交付金による日本財団の助成金を受けて実施します。

とったど~!イモとマス☆原いっぱい選手権レポート②
マスつりに挑戦です!!

imomasu05.jpg
芥川漁協藤井組合長(写真手前)より説明を受ける子どもたち
=高槻とかいなか創生特区・芥川漁協蓄養池で、13日


えさつけ

imomasu06.jpg
今回のエサは「ちくわ」と「ウインナー」です!


imomasu07.jpg
釣れるかなぁ~?


imomasu08.jpg
釣ってやるぞッ!!



※本事業は、競艇の交付金による日本財団の助成金を受けて実施します。

とったど~!イモとマス☆原いっぱい選手権レポート①
ケーブルTVで放送されました!
川口カメラマンさんありがとうございました!

今回の参加人数は保護者8名、子ども25名です。
秋晴れに恵まれました♪

imomasu01.jpg
みんな集合!!=JR高槻北バスターミナルで、13日


臨時バスで移動。
恒例の車内自己紹介タイムを経て、高槻とかいなか創生特区(原地区)到着!!

imomasu02.jpg
神峰山口バス停で


芥川漁業協同組合 藤井組合長(写真右)より歓迎を受けました!!

imomasu03.jpg
大森橋(写真奥)にある芥川漁業協同組合蓄養池で


この大森橋の「大森」とは名の通り
昔、ココに森があったという由来からだそうです。


間もなく、マス釣りに挑戦です!!

imomasu04.jpg
いっぱい釣るぞ~☆



※本事業は、競艇の交付金による日本財団の助成金を受けて実施します。

ケーブルテレビ放送時間
今日は芥川漁業協同組合と谷口サツマイモ園へ挨拶。
藤井組合長、谷口原地区連合自治会長ありがとうございます!


さて、わくわく探検隊「とったど~!イモとマス☆原いっぱい選手権!」の明日放送時間は

街かどほっとらいん
15日月曜日
11:00~11:25
15:00~15:25
19:00~19:25
23:00~23:25
です。

また
週間街かどほっとらいん
10月20日土曜日
20日日曜日
8:15~ 8:40
11:00~11:25
16:00~16:25
21:30~21:55


でも放送されることになりました!
とったど~イモとマス☆原いっぱい選手権!無事終了
20071013204005
わくわく探検隊
とったど~イモとマス☆原いっぱい選手権!
事故もなく無事終了しました。
芥川漁業協同組合の皆さん、谷口サツマイモ園さんご協力いただきありがとうございます!
この模様は、15日の高槻ケーブルテレビで放送されます!
緊急速報:ケーブルテレビ取材決定!
明日のわくわく探検隊、
とったど~!イモとマス☆原いっぱい選手権
急きょ、高槻ケーブルテレビの取材が決まりました!


きょうの探検隊
20071012221504
明日は
とったど~!イモとマス☆原いっぱい選手権!
準備も整いました!!

今日は大阪府三島府民センターにある北部農と緑の総合事務所を訪問。
農業体験も展開中のわくわく探検隊。PRと情報交換をしてきました。

食育にも関係しますが子どもたちが土に触れる場が必要ですねと、上田さん

わくわく探検隊のような団体は少ないようです。
今後ともよろしくお願いします!

わくわく探検隊からのお知らせ
20071011115704
原いっぱい選手権マス釣り&つかみ会場(今回は特別にこの畜養池をお借りします!)=高槻とかいなか創生特区原地区、6日撮影

お詫びと訂正

13日開催の、
とったど~!イモとマス☆原いっぱい選手権!
協力:芥川漁業協同組合、谷口サツマイモ園


先ほど高槻ケーブルネットワークより取材決定!とお伝えしましたが、
取材スケジュールの都合上、今回は残念な結果となりました。

参加者、関係各位の皆さまにご迷惑おかけしましたこと改めてお詫び申し上げます。



わくわく探検隊



きょうの探検隊
高槻市役所へ

広報課で高槻市広報番組(TCN)の打ち合わせ→詳細は後日☆
竹下室長ありがとうございます!

総合政策室で「わくわく探検隊」の進捗状況報告→芥川倶楽部や畑中農園(高槻とかいなか創生
特区)とのつながりも広がっています。
大矢参事ありがとうございます!


高槻市観光協会へ

13日開催の原いっぱい選手権の進捗報告、高槻市観光案内所PRの効果が広がっています!
30名を超える申込みでした☆
日笠局長ありがとうございます!

13日に向けた準備が始まります。スタッフのみなさんよろしくお願いします♪
カウントダウン:とったど~!イモとマス☆原いっぱい選手権!
20071011032104
原いっぱい選手権マス会場となる芥川漁業協同組合畜養池=高槻とかいなか創生特区原地区、大森橋より6日撮影


13日開催の、
とったど~!イモとマス☆原いっぱい選手権!
芥川漁業協同組合の全面協力によりマス釣り&つかみが実現します!
藤井組合長さんよろしくお願いします!


わくわく英語DEキャンプレポート-12
2007camp50.jpg
みんなで記念撮影!=摂津峡第2キャンプ場広場で、9月15日


国際交流員さんが
「子どもたちは英語がわからない。

 僕たちは日本語がわからない。
   
 みんな同じ気持ちになれるからいいですね!」と話していました。

子どもたちに少しでも英語にふれあうきっかけの場を作るために始めた
「英語DEキャンプ!!」1日目が無事終了しました。
高槻市都市交流協会中村さんありがとうございます!
マイケル、デービッド、アマンダ、サラ、ターニアさん THANK YOU!!

おやすみなさい~☆



※本事業は、競艇の交付金による日本財団の助成金を受けて実施します。


わくわく英語DEキャンプレポート⑪
後片付けです

2007camp45.jpg
みんなでキレイにしました!=摂津峡キャンプ場水場で、9月15日


2007camp46.jpg
こちらはかま場です


さて、お待ちかね☆キャンプファイヤーです!!

2007camp47.jpg
ファイヤー名物。火の神登場です



燃~えろよ 燃えろ~よ 炎よ燃~え~ろ~♪

2007camp48.jpg
木材は㈱大一工務店(高槻市三島江)様よりご提供いただきました!


みんなでダンス!!

2007camp49.jpg
ちょっぴり恥ずかしかったかな?



※本事業は、競艇の交付金による日本財団の助成金を受けて実施します。




プロフィール

杉本真一(ホット)写真左

Author:杉本真一(ホット)写真左
NPO法人ノート理事長。
また、不登校生サポートの学習塾を主宰。
高槻市学校支援コーディネーター
高槻市不登校支援員
高槻市学校評議員
高槻市明るい選挙推進協議会委員
高槻市立第一中学校同窓会評議員


≫詳しくは、旧アダージョHP参照≪

2009年度活動PV公開中!!

写真は高槻シティマラソンでの1コマ。
ゲストランナー谷川真理さんと。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。