摂津峡・芥川わくわく探検隊ブログ
大阪・高槻市にある摂津峡や芥川で、子どもたちと自然体験や農業体験を展開中!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑草は「ゴミ」ではない!?
20080229201406
「鵜殿の里」は以前、関電の電柱置き場でした!写真奥は淀川変電所=29日

わくわくファーム始動に向けて、今日はヨードクリーンの農業指導担当
八木さん(八木農事:亀岡市)と畑中農園へ、八木さんは「土づくりのプロ」です!!
畑と田んぼを見てもらい、土づくりのアドバイスを頂きました。
土からその土地の農業に対する意識がわかるとのこと。恐れ入りますm(。。)m

その後、八木さんに上牧町の関西電力淀川変電所隣りにある
「鵜殿の里」という市民農園を案内していただきました。
415区画に区切られたミニ菜園に、家族連れから高齢者までたくさんの方が利用しています。
この農園は、ヨードクリーンさんと八木農事さんが開設当初からサポートされています!


20080229201408
栄養たっぷりの土と雑草(手でさわると柔らかい土でした)

畑にいい土とは「自然のモノで作る」そうです。
農薬が土に良くないことがわかりますよね。
そして、「雑草は土の栄養を吸い取るんやから、土に返してやらなアカン!」と八木さん。
雑草は捨てるものと思っていただけに驚きました。
また、雑草にも細長い草と丸い草では土の状態がはっきり違うそうで、
細長い草が生えとる畑の土はやせているそうです。
何より、ふかふかの土で野菜を育てることが一番!
手がひじまで深く突っ込めるくらいのやわらかい土が必要。

ふかふかの土、雑草、根っ子の話は奥が深いです・・・
「食」とは「土=自然」とふれあうことからかもしれません

ヨードクリーンの木野村さん(探検隊スタッフ)ありがとう♪
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://takatsukiwakuwaku.blog95.fc2.com/tb.php/343-7b153466
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ほのぼの農園鵜殿の里

鉄塔で少々殺風景な空間の脇に、畑があって、皆さんが楽しそうに土いじりをしている暖かい空間があって。そのギャップが好きです。どちらも、生活に密着している共通点を持っています。天気が悪い夕方に逆光で撮ったので、真っ暗けですが、鉄塔の手前に、野菜用の支柱が写っ 高槻のええとこブログ【2008/03/19 08:45】

プロフィール

杉本真一(ホット)写真左

Author:杉本真一(ホット)写真左
NPO法人ノート理事長。
また、不登校生サポートの学習塾を主宰。
高槻市学校支援コーディネーター
高槻市不登校支援員
高槻市学校評議員
高槻市明るい選挙推進協議会委員
高槻市立第一中学校同窓会評議員


≫詳しくは、旧アダージョHP参照≪

2009年度活動PV公開中!!

写真は高槻シティマラソンでの1コマ。
ゲストランナー谷川真理さんと。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。