摂津峡・芥川わくわく探検隊ブログ
大阪・高槻市にある摂津峡や芥川で、子どもたちと自然体験や農業体験を展開中!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【村民集会】神峯山寺 近藤住職のお話
ナント、神峯山寺 近藤住職さんがいらっしゃいました!
(みんなラッキーやったね♪)
今年の2月、雪の降る神峯山寺で「座禅」をさせていただきました。


「私はお坊さんです」と近藤住職が自己紹介。
みんなビックリ!
特別に、近藤住職より「勧請掛」のお話をいただきました。


0812shukai05.jpg
新しい樒(しきみ)を説明する近藤住職(写真中央)

勧請掛は13本の樒を結びつけた縄を作ります。
しきみは、仏事に用いるため寺院に植栽されているそうです。
仏様にお供えする物なんですね。

12本はさっき作っていた綱につけて道の上に、
そして残り1本は神峯山の森を守っている神さまに祀るそうです。
もちろん、これも触ってはいけません。

近藤住職「木、1本1本にもそれぞれ神様がいるんや。」
生きている証ですね。
神聖なる地、神峯山の森を守ってくれている神様がいるそうです。

以前、山の話を樫田の北河さん、森の話を森のプラットホームの小柿さんから聞きました。
う~ん。なんだかつながっているような気がします

0812shukai06.jpg

「ここから先(神峯山寺方面)は神様がおるんや」と近藤住職
つまり勧請掛のあるところが、「下界」と「神様のいるところ」の分かれ目だそうです。


0812shukai07.jpg
残りの1本はあそこに祀るんや


0812shukai08.jpg
金毘羅飯綱大権現(こんぴらいいつなだいごんげん)

神峯山の山を守っている神様です

近藤住職、ありがとうございます。
1月3日もまた、子どもたちと伺います!


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://takatsukiwakuwaku.blog95.fc2.com/tb.php/635-ee303728
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

杉本真一(ホット)写真左

Author:杉本真一(ホット)写真左
NPO法人ノート理事長。
また、不登校生サポートの学習塾を主宰。
高槻市学校支援コーディネーター
高槻市不登校支援員
高槻市学校評議員
高槻市明るい選挙推進協議会委員
高槻市立第一中学校同窓会評議員


≫詳しくは、旧アダージョHP参照≪

2009年度活動PV公開中!!

写真は高槻シティマラソンでの1コマ。
ゲストランナー谷川真理さんと。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。