摂津峡・芥川わくわく探検隊ブログ
大阪・高槻市にある摂津峡や芥川で、子どもたちと自然体験や農業体験を展開中!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんな、ありがとう!
09lastphoto.jpg
子どもたちに田植え指導中の故畑中喜代司さん=今年6月の田植え体験で(原地区)


今年のわくわくブログ更新は今日でおしまい。
昨年より参加人数が増えた中、朝日放送や読売新聞などのメディアに紹介され、
また、取り組みが農水省の農業白書掲載候補に選ばれるなど
いろんな意味で「わくわく探検隊」が広まりつつあるという実感が正直な気持ち。


子どもたちは回を重ねるごとに、不安な気持ちから笑顔いっぱいになり
原を好きになってくれました。

また、子どもたちはもっと遊びたいようです。
農業体験も新しい遊びなのかもしれません。(農家さんには失礼ですが)

子どもたちは体験を通じて
「食べ物のありがたさ」を知りました。
子どもだからといって特別なことはしません。
農家さんがされていることを体験させて頂いています。


そして、子どもたちは畑中さんの気持ちが通じていました。
棺に入れられた手紙には
きよっさんへの感謝の気持ちと
「天国に行っても農業頑張ってください」と子どもたちの一番多かったメッセージ


「子どもたちに原の環境を残したい…」
畑中さんはいつも私に話されていました。

今、きよっさんは原地区を見下ろす山の上から見守っています。
そして、また来年、子どもたちがやってくるのを楽しみにしているのかもしれません。
原に子どもたちがやってくる…
私は、原地区をそんな場所にしたいです。

ありがとう

また来年、わくわくで会おう(*^_^*)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

もっと遊びたいのがよくわかります。遊びの中のほうが体が学習してくれるんですよ。まだまだ、面白いこと、楽しいことが始まるよ。来年も期待しています。
【2009/12/31 20:57】 URL | shu #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://takatsukiwakuwaku.blog95.fc2.com/tb.php/821-8c9d7d59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

こどもへの農業教育が生んだもの

少し長いのですが中村桂子(JT生命誌研究館館長)さんが中日新聞の2010年2月17日号に寄稿された文章を転載させていただきます。私たちの「わくわく探検隊」の考えに通じる何かを感じます。 農業への関心が高まっている。ついこの間まで投資の指南役だと思っていた経済評... 高槻ライオンズクラブ物語2009【2010/03/07 11:36】

プロフィール

杉本真一(ホット)写真左

Author:杉本真一(ホット)写真左
NPO法人ノート理事長。
また、不登校生サポートの学習塾を主宰。
高槻市学校支援コーディネーター
高槻市不登校支援員
高槻市学校評議員
高槻市明るい選挙推進協議会委員
高槻市立第一中学校同窓会評議員


≫詳しくは、旧アダージョHP参照≪

2009年度活動PV公開中!!

写真は高槻シティマラソンでの1コマ。
ゲストランナー谷川真理さんと。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。